いづれ神話の放課後戦争(ラグナロク)

著:なめこ印

イラスト:よう太

書籍情報

いづれ神話の放課後戦争(ラグナロク)—魔眼の王と屈服女神—

著:なめこ印 イラスト:よう太

放課後、絶海の学園で、密かに行われる神話代理戦争——7つの神話の神々をその身に宿す適合者たちは、世界の掟〈唯一神〉の座を争う。だが一人イレギュラーがいた。神々に復讐を誓う魔眼使いの学園生活が今始まる!

いづれ神話の放課後戦争(ラグナロク)2 —魔眼の王と三神同盟—

著:なめこ印 イラスト:よう太

救うと誓った妹との再会は、神話代理戦争に臨む雷火の運命を変えた。ブリュンヒルデ、フレイヤと同盟を結んだ雷火は、すべての代表神を《支配》するため、動き出す。その頃、学園内では生徒失踪事件が頻発し——。

いづれ神話の放課後戦争(ラグナロク)3 —魔眼の王と神冥裁判—

著:なめこ印 イラスト:よう太

行方不明だった姫子が登校してきた。身体をスサノオに奪われたまま。そして、つかの間の安息日、皆とレジャープールに訪れた雷火は、オシリスに「配下となれ」と誘惑される——不滅の冥王を打ち破る術はあるのか?

いづれ神話の放課後戦争(ラグナロク)4 —魔眼の王と哀神剣舞—

著:なめこ印 イラスト:よう太

神冥裁判による影響で、神話代理戦争は三日間の休戦状態に入る。雷火は、友であるレオン、そして敵であるはずのスサノオと心を通わせつつあった。しかし、過去から蘇る哀しみの連鎖が、破滅への嵐を巻き起こす!!

いづれ神話の放課後戦争(ラグナロク)5 —魔眼の王と狂神咆哮—

著:なめこ印 イラスト:よう太

ギリシャ神話の代表神アポロンの正体が明らかになり、雷火は対ケツァルコアトル総力戦をもちかける。だが、昼の学園に『大量の』ケツァルコアトルが出現し、窮地に陥る。殺戮の神を滅ぼす鍵は、清き乙女の決意——

いづれ神話の放課後戦争(ラグナロク)6 —魔眼の王と女神覚醒—

著:なめこ印 イラスト:よう太

決戦前、最後のデート。シャロと同様、ブリュンヒルデもまた溢れる恋心を抑えられない。この戦いが終わったら……その先にある未来を想い、雷火は進む、全てを奪り戻すために。この決戦が新たな神話の序曲となる!!

いづれ神話の放課後戦争(ラグナロク)7 —魔眼の王と堕天聖女—

8月19日発売! 著:なめこ印 イラスト:よう太

シャロと正式にお付き合いを始めた雷火。だが、この平穏を破ったのは神界からの使者だった。【人類】【神界】そして雷火の古巣【教会】、三勢力がローラシア島に降り立つとき、地上は再び神々の戦火に晒され——

background:景田 学